読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマアシタノム 名古屋駅西館

魔王退治に出るブログ

DJコントローラーを買った話

いきさつ

もともとiPadの「djay2」というアプリで独りDJごっこをしていたのですが、物理デバイスに触りたくなったのと、ステレオ録音ができないのと(やろうと思えばできるらしい)、縦フェーダー(左上と右上にある)を勢い良く下げるとiOSの通知ウィンドウがググーッと降りてきて「オメーは呼んでねーよすっこんでろタコ」ってなったりしていたので思い切ってDJコントローラーを買いました。ここ数年で類を見ない大きい買い物です。前回はMacBookPro(2011年)でした。

部屋にうるおい

http://instagram.com/p/vVzKz9zGys/
▲この殺風景な部屋に…

http://instagram.com/p/xq1lIoTG6N/
▲DJコントローラーという異文化が

Numarkの「MIXTRACK PRO Ⅱ」ですね。

操作感が違う

で、やっぱりiPadでやってたのとは感覚が違います。特に、物理キーを操作するのでiPadに比べてタイムラグが少し発生します。当たり前です。普段djay2で遊んでたときの感覚で「ココっ!」てボタンを押すと少し遅い。これは練習で慣れていかないとだめですね。

soundcloudにアップした

ボーカロイドが好きなので(あと所持音源の都合上)、ボカロオンリーDJみたいな事になってます。
再生中の音を停止させてしまったりキューしようと思ったらサンプラーが出てしまったり前曲のテンポ調整を次曲まで引きずったりBass下げたまま次曲を再生させていたりと入門者が通る道をひととおり通過したあと、ようやく録音することが出来たのでsoundcloudにアップしてみました。ただ繋いでいるだけのMixですがどうぞ

こんな出来ですがこれでも4,5回リテイクしてます。うまくいったーと思って改めて聴いてみるとウェア-ってなりますね。曲の入りの音量がアレだったりつないでる最中がドデドデ(低音がゴチャっとしている様)してたり高音が混ざってガチャガチャしてたりします。初体験ということで下手なのは仕方ないよね(?)。
あと、ずーっとアゲ曲で繋いでいるので聴き終わったら疲れます。全然関係ないですが途中で大潮さんにボイス出演頂いています。

セットリスト

サムネイルでセットリスト貼るとあとから再生数とかUp日とかチェックできてよいことがわかった。























DJすごい

これニコニコにアップされてる一発録りとかクラブで回したりしてるのってよくやるなあと思います。そもそも展開を意識してセットリスト作るとか、他の出演者のセットリストに応じて曲を変えるとか、その場の雰囲気に応じて曲を決めるとか考えられませんね。自分がやると出会い頭の交通事故みたいになってしまいます。ドカドカガッシャーンみたいな感じ。

今後の課題

今後の課題としてはどんな曲でもパパッと自然に繋げるように練習(&キュー打ち、曲の整理)するのと、FXとか全然使えてないので(これはdjay2のときも同様)使いこなせるようにしたいなあというところです。練習って書いてますが音ゲー感覚ですね。

まとめ

そんなわけで超自由度高い音ゲーを買いましたという話と広島の実家にこれ持って帰った時の嫁さんへの言い訳を考えてます、という話でした。